東京の離婚相談所、離婚あすある

お問い合わせ

離婚あすあるホーム > 養育費請求プラン

養育費請求プラン

低額での養育費の請求・差押をご提案します。

調停調書、家事審判、判決、又は公正証書(強制執行認諾文言付)があり、かつ、
相手方の勤務先等の継続的な収入源が明らかである場合は、
低額での養育費請求・差押をお手伝いします。

相手方への文書による請求から差押まで、弁護士が親身になってご相談に乗らせて頂きます。

上記の場合の弁護士報酬

着手金 5万円(税別)
報酬金 1割(税別)(2年間に限る)

実費別途

上記の調停調書等があっても、機械的に給与債権の差押命令申立をするだけでは、相手方が勤務先に居づらくなって、勤務先を退職してしまうなどのデメリットも考えられます。
当事務所では、弁護士名義での文書による請求から始めて、相手方の対応を見ながら、差押命令申立までするか否かの判断をする、という対応をさせて頂きます。

【調停調書、家事審判、判決、又は公正証書(強制執行認諾文言付)がある場合】

養育費請求プラン

【裁判外の合意書(公正証書(強制執行認諾文言付)ではない)のみがある場合】

養育費請求プラン

【養育費について相手方との合意がない場合】

養育費請求プラン

離婚あすある

離婚相談を東京でお考えの方は、離婚あすあるへご相談ください。 経験豊富な弁護士による個別面談であなたの負担を軽減いたします。
男女トラブル・不倫・浮気・婚約破棄など幅広くご相談を承っております。 一人で悩みを抱え込まず、まずは当事務所へご相談ください。

電話

メール

ページの先頭へ戻る

ホーム業務内容弁護士紹介弁護士報酬よくある質問事務所概要プライバシーポリシー

〒160-0017 東京都新宿区左門町13番地1 四谷弁護士ビル304号室
菅・上田法律事務所
TEL:03-6447-0134 FAX:03-3358-0162

大きな地図で見る

Copyright© KAN UEDA LAW OFFICE.LTD All Rights Reserved.